ネクタイも面白いものがたくさんあります

  • カジュアルシーンで活躍するお洒落なネクタイ

    • ネクタイはビジネスやフォーマルの場でよく使われますが、カジュアルシーンでも活躍します。
      シャツやジャケット、色・柄を組み合わせてプライベートでもお洒落を楽しんでいる人が増えているようです。


      「レギュラータイ」と呼ばれる一般的なネクタイでもコーディネートを楽しめますが、「ナロータイ」や「ニットタイ」もカジュアルシーンに適しています。

      ネクタイ情報が満載です。

      ナロータイは、レギュラータイの幅が7〜9?に対して幅6.5?の細身のネクタイです。
      そのため、合わせるジャケットやスーツもタイトなものと相性が良く、スリムでスタイリッシュな印象を与えます。



      ストライプやチェックなどの柄ものシャツや、ジーンズなどカジュアルなスタイルともよく合いますが、あまり派手にしすぎると軽薄な印象になってしまうので注意が必要です。

      ビジネスやフォーマルでの使用は、その場の雰囲気や参加者を見て決めた方がいいかもしれません。
      親しい人や友人のみのパーティーなら気兼ねなく使えます。

      ニットタイは編み込まれたシルクなどの生地に、先端が水平にカットされているのが特徴のネクタイです。

      涼しげな見た目から夏によく使われがちですが、素材によっては暖かみのあるウールもあるので、季節はあまり関係ありません。



      プライベートはもちろん、ビジネスカジュアルとしても注目されています。


      ニットタイはシャツやスーツ、素材やデザインの組み合わせによって様々なお洒落を楽しめるネクタイです。
      また、「アスコットタイ」もカジュアルシーンで活躍します。

top